ホーム>公の施設:一般廃棄物処理施設
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 ■汚泥混焼施設
 下水道の汚泥や、し尿処理施設から発生する汚泥を広域で効率的に処理することを目的に整備された施設です。汚泥混焼施設に汚泥を集め、一般廃棄物と一緒に宮古清掃センターで焼却処理することで、汚泥の処理経費の軽減を図っています。
 
宮古清掃センター汚泥受入れ施設 ●施設の概要
施設の名称:汚泥混焼施設
所在地:  宮古市小山田第2地割110番地
完成年月: 平成11年4月
処理能力: 43立方メートル/日
 
●汚泥受入れ施設フローシート
汚泥受入れ施設フローシート
 
●処理実績
(単位:t)
区分/年度
H29年度
H30年度
R1年度
R2年度
R3年度
年間搬入量
5,634
5,587
5,355
5,563
5,303
宮古地域 下水汚泥
3,655
3,647
3,454
3,540
3,413
山田町 下水汚泥
62
80
154
168
186
漁集汚泥
210
203
204
210
213
岩泉町 下水汚泥
192
210
127
231
187
田野畑村 下水汚泥
32
25
29
32
25
行政組合 し尿汚泥
1,483
1,422
1,387
1,382
1,279
合計 下水汚泥
3,941
3,962
3,764
3,971
3,811
漁集汚泥
210
203
204
210
213
し尿汚泥
1,483
1,422
1,387
1,382
1,279
電力使用量(千kw)
64
61
57
54
55
重油使用量(kl)
(購入量)
21
28
25
29
28

戻る
HOME
次へ