ホーム>ごみの分別受入辞典
 
ごみの分別
 
このページでは、ごみの品目とその取扱いについて、五十音順に記載しています。
調べたい品目の頭文字をクリックしてください。
【収集・搬入に関する注意事項】
  • 再利用にご協力ください。
    ソファー、テーブル(木製)、学習机(木製)、鏡台、食器棚、タンス、ベッド、整理棚(スチール製)の良品は、再利用の対象です。
    そのまま直接搬入するか粗大収集に出してください。
  • 記載している種類・品目は、一般家庭から排出される一般廃棄物です。産業廃棄物は収集・搬入できませんので、排出事業者自らが責任をもって処理してください。
  • 燃やせるごみ、燃やせないごみ、プラスチック製容器包装、紙製容器包装は、専用(共通 袋)指定袋で出してください。
  • 可燃性と不燃性の素材の混合物で、自ら分割可能なものは分割してください。
  • 粗大ごみ(木材を除く)は、長さ200cm以下、幅60cm以下、厚さ10cm以下のものが対象となります。
  • 可燃性粗大ごみ、不燃性粗大ごみを直接搬入する(処分場に持ち込む)場合は、そのままで可能です。
  • 収集の「○」とは、収集が可能なもの。「×」とは、収集できないもの及び直接搬入するもの又は受け入れできないもの。「△」とは、可燃性・不燃性粗大ごみにおいて分解及び解体し指定袋に入れれば収集し、指定袋に入らなければ直接搬入するか、粗大収集に出してください。
    粗大収集の時期等については、お住まいの市町村にお問い合わせください。
  • 資源物はそれぞれ、以下の識別マーク等により分別してください。
    プラスチック製容器包装   ペットボトル
    アルミ缶   スチール缶
    紙製容器包装   ダンボール
    紙パック   白色トレイ
 

 
HOME